« 運命… | トップページ | 今が人生 »

2006年11月12日 (日)

baseよしもと

僕はお笑いが好き。いや、愛している。こんなにお笑いを好きになったんはbaseよしもとのおかげ。もちろんもっと前からお笑いは好きやった。友達が家に遊びにきたら「いらっしゃ~い」ってやってた。今思えば正直寒い…。三枝さんが寒いんじゃなくて僕が寒いだけ。僕がbaseよしもとを好きになったキッカケは深夜にやっていた『百万馬力スピルバーグ』って番組。FUJIWARAさんがビデオショップの店長で、いろんなbase芸人がVTRを持ってくるって内容やった。結構前の話やから間違ってるかもしれへんけど…。僕はその番組で「なんや、このおもろい人らは!」って思った。そしてまだ中1か中2ぐらいやったから眠いのにその番組だけは目をこすって見てた。そのときに好きになった芸人さんはケンコバさん。今でもめっちゃ好き。そして同じような時期に『クヮンガク』って番組が始まった。そこでもbase芸人が大活躍。そのときに好きになったのは陣内さん。レシートすごろくがめっちゃおもろかった。そしてその後、僕の中では伝説の番組『マジっすか』が始まった。今でも録画しているビデオを何度も見てはいつも爆笑をしている。僕の中ではこの時のbaseメンバーは最強。だから東京のゴールデンの番組でbaseメンバーが絡んでいる姿を見ると、とにかくうれしい。なんでかわからんけど母親のような気持ちになる。「この子らもこんなに成長したんやな。」って感じで。はっきり言えば大きなお世話だろう…。

僕の夢は日本一の漫才師になること。そして僕が好きだったbaseメンバーとテレビで共演すること。口ではこんな大きなことを言ってるが行動は起こせていない。今年は受験があるから来年、大学生になれば必死で夢を追いかけたいと思う。

P.S.

このブログをキングコングの西野さんのブログにトラックバックするのでこれは西野さん個 人へのコメントになってしまいます。

西野さんへ

僕はbaseよしもとが大好きでした。あのときのメンバーを超える若手は未だに出ていないと思います。そしてお願いがあります。もう1度M-1に出てください。そしてキングコングここにありって姿を見せてください。巷には「キングコングはおもんなくなった」という心無い人もいます。そういうやつらをギャフンと言わせて欲しいです。

なんか偉そうなことをいってすいませんでした…。

|

« 運命… | トップページ | 今が人生 »

コメント

私は西野公論を読んでて、しゅうさんがトラバしてたので読みました。
日本一の漫才師になるとイキってて……やなくて言いきってて読んでて気持ち良かったです。
私も芸人が夢なんで、憧れの人と共演したいとかそういう気持ちむっちや分かるんです。
今は関東住んでますが、もう少し大きくなったら大阪行って吉本入るんでその時会えるといいですね。多分しゅうさんが先輩になるんでおごって下さい。生意気な後輩いたら多分私ですから(笑)
では、長々と失礼しましたぁ~。

投稿: 西野さんじゃないよ、ごめんなさい。 | 2006年11月13日 (月) 00時18分

私は西野公論を読んでて、しゅうさんがトラバしてたので読みました。
日本一の漫才師になるとイキってて……やなくて言いきってて読んでて気持ち良かったです。
私も芸人が夢なんで、憧れの人と共演したいとかそういう気持ちむっちや分かるんです。
今は関東住んでますが、もう少し大きくなったら大阪行って吉本入るんでその時会えるといいですね。多分しゅうさんが先輩になるんでおごって下さい。生意気な後輩いたら多分私ですから(笑)
では、長々と失礼しましたぁ~。

投稿: 西野さんじゃないよ、ごめんなさい。 | 2006年11月13日 (月) 00時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20117/4165118

この記事へのトラックバック一覧です: baseよしもと:

» キングコングのブログ@お笑い芸人 [タレントウェブログ紹介所]
コメント、トラバ、お世話になっております。ブログを見ていただいて、ありがとうございます。タレントウェブログ紹介所です。キングコングのブログ@お笑い芸人のご紹介キングコング西野のコラム「西野公論」はねるのトびらキングコング西野さんのブログは、かなり作りこまれてます。キングコング梶原さんの公式ブログがないので、はねるのトびらのプロフィールを参考に載せておきます。キングコングのブログ@お笑い芸人【キングコング@楽天】 【キングコング@アマゾン】言いたいことも言えずに(DVD付)...... [続きを読む]

受信: 2007年1月 6日 (土) 19時25分

« 運命… | トップページ | 今が人生 »