« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月29日 (水)

ネタ難民

ネタがない…。びっくりするほどネタがない…。ブログをする上で最も重要なことの1つ、『ネタが豊富』って点で僕は非常に欠けている…。なんか最近あったかな?特にブログに書くことはないな…。またネタがあれば即座に更新します!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年11月26日 (日)

う~ん…良かったといえば良かったんやけどなんかしっくりこない………。

この前、犬が崖っぷちに取り残されているニュースをいろんな番組で報道していた。悪戦苦闘しながらもその犬はなんとか助かり、今は保健所に連れて行かれ、容態も順調に回復しているらしい。

「あ~よかった。助かって。」

これで済ましたらあかんことやと思う。この犬を引き取りたいって人はたくさんいるらしい。そりゃこれだけメディアで報道されたらいくらでもそういう人は出てくるよな。でも保健所に入れられてる犬はこの子だけじゃないんや。保健所にはかなりの数の犬がいる。そのほとんどが保健所に入れられてまもなく殺される。あまりにも残酷だ。野良犬が増えているのも全部人間のせい。興味本意で犬を飼い始め、手がつけられなくなると捨てるか保健所に連れて行く。言うまでもなくそういう人たちは犬に限らず動物を飼ってはいけない。命の重さをわかってないんやから。昔テレビで保健所にいる犬たちの写真を見た。保健所にいる犬は言葉では表現できないほど悲しそうな顔をしている。まるで自分がもうすぐ殺されるのを悟っているかのように。

犬にだって感情がある。人間にも感情があるのと同じように…。

もしこのブログを見ている人の中に飼い犬を捨てようと考えている人がいればもう1度考え直してください。

もし自分が突然捨てられたら…。

そして牢屋に閉じ込められ、殺されるのを待つとしたら…。

あえてきつい言葉で言います。自分で飼い始めた犬を自分勝手な理由で捨てるやつらは最低です。命の重さもわからない最低な人間です。

もう1度命というものを考えてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月25日 (土)

久しぶりにプロレス

今年限りで東京ドームから撤退すると言っていた新日本プロレスが来年も東京ドーム大会を開催することを宣言しましたね。新日本ファンにとってはすごい嬉しいことです。最近はすごい盛り上がっているし試合のクオリティも高くなってきました。ただ、東京ドーム大会にあたって1つ不安なことがあります。それは観客と選手が一体化しないのではないかということ。凄い試合を選手がしてくれたら観客もそれに応えてすごい歓声を送る。選手と観客が一体化したら東京ドームは揺れます。すごい揺れます。選手と観客が一体化しなかったら東京ドームは南極のごとく冷え切ります。極寒です。今回のドームは新日本と全日本が協力するらしいんで夢のカードも多々実現すると思います。また近いうちに少しずつカードが発表されると思うんで楽しみに待ちましょう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月21日 (火)

ニッポンジン

もう11月も残り10日を切った。季節は冬となり、気温も下がってくるだろう。毎年、気温が下がるとともに熱を帯びてくるのはクリスマス。町にはクリスマスツリーが立ち並び、あらゆる店がクリスマス商戦に遅れまいといろんなことをしている。おもちゃ屋さんはクリスマスグッズを多く売り出し、広告も出す。レストランは店を華やかに飾り、クリスマス限定ディナーをし始める。挙句の果てにはまんじゅう屋までもツリーを飾る始末だ。店だけに限らず民家もそうだ。家の前にはサンタやトナカイ、サンタの格好をした雪だるまなどの飾りを置き、窓には大きく『MERRY CHRISTMAS』と書く。恋人たちは何をプレゼントしようか悩み、普通は悩むのは嫌なものだがその悩みは楽しんでいる。小さい子供の親たちは「サンタさんに何を頼む?」「サンタさんにお手紙を書こうか」と言い、子供が欲しがっているものをリサーチする。また、一緒に過ごす人がいない人は「日本は仏教の国だ」とお決まりの文句を言う。クリスマスにテンションが上がるほとんどの人は一週間後に「あけましておめでとうございます」と言い、初詣なんかに行ったりする。1週間前はキリスト教のお祝いをしていたのに1週間たてば今度は仏様に願い事をするのだ。子供は一週間前にプレゼントを貰ったばかりなのにお年玉をせがむ。もちろん店もクリスマスが終わると慌ててお正月モードに切り替える。1週間前に「ケーキおいしいね」「クリスマスはやっぱり七面鳥だよね」など言っていた人たちはお雑煮やおせちを食べながら「やっぱこれだよね」などと言う。

日本は普通に考えておかしい。どう考えてもおかしい。本場アメリカよりも早く世間はクリスマスモードになる。かと思えばクリスマスが終わった瞬間に日本人に戻る。

だが僕はこのおかしな日本が大好きだ。他のどの国よりも好きだ。

ちなみに僕もクリスマスに沸き、正月にも沸く、典型的な日本人である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月19日 (日)

美しい国ニッポン

今の内閣総理大臣安倍晋三が『美しい国へ』って本を出している。読んでないから内容はわからんのやけどちょっと思ったことがある。確かに今の日本はとにかくいろんなことでゴタゴタしている。決して最高の国とは言えないかもしれない。でも僕はこんな日本がなんだかんだで好き。もっと良くなればいいとは思うけど…。内閣総理大臣が「美しい国へ」って言うのはなんか違うと思う。なぜならそれは今の日本を否定しているように聞こえるから…。国のトップが国を批判すれば国民は何を信じればいいんやろう…。安倍さんには「美しい国」を目指してがんばって欲しい。

安倍さんはよく「愛国心を育てる」って言っている。今回の教育基本法改正でもそういう内容が込められているらしい。でも「愛国心を育てよう!だから法律を定めよう!」っていうのはなんか違うと思う。愛国心って育てるものじゃなくて育つものなんだと思う。愛国心が育つには法律を定めるんじゃなくて愛国心が芽生えるような国にしなくてはならないと思う。今の日本は世間の人にとっては愛せないのかもしれない。だから愛せるような国にするにはどうするべきかを先に考えるべきだと思う。そして日本がどんどん良くなっていけば自ずとそこには愛国心がついてくると思う。

ってことで今日は政治のド素人がでしゃばったことを言ってみました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年11月17日 (金)

雑談

陣内さんが結婚するという噂が凄い反響みたいですね。昨日のナイナイのラジオでも岡村さんが「陣内はスターや」と言ってました。確かに今回、陣内さんが売れない若手に夢を与えましたよね。僕も将来あんな大女優と結婚できたらいいのにな~。例えば……長澤まさみとか(笑)もし長澤まさみと結婚できるんやった死んでもいいわ!いや、あかんがな!死んだら夢の結婚生活が送れへんやん!…………おもんないとか言わんといてください(汗)それでは今日はこの辺で!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年11月16日 (木)

NEWS三昧

いや~驚きました。今日はいろんなニュースがありました。まず最初に飛び込んできたのは

『松坂レッドソックスへ、入札金額60億!』

60億ですよ…。そんなに金があったら何します?まずは何億か使ってセキュリティーを強化しますね。その後は高いものも気にせずどんどん服を買いますね。その後はPS3を買って、めっちゃでかいテレビ買って、好きなお笑いのDVDも買って、いっそのことプロレスのDVDも買って、海外に別荘買って……………大学に裏口入学して…………それはあかん!血迷った!!とにかく凄い金額ですね。その分プレッシャーもそうとうあると思うけど松坂なら活躍しそうですね。

次に飛び込んできたニュースは

『和歌山県知事逮捕!!』

和歌山は僕の地元なんですよね。生まれてから約20年ずっと和歌山です。和歌山っていいニュースないですね。いいニュースを思い出そうと思っても思い浮かばない…。残念な県ですよ。でもまあ近い将来いいニュースが出てきますよ。なぜなら

僕がM-1で優勝するから!!

……………再び血迷いました。すいません。

そして今日は津波もありましたね。自然は恐いですね。僕の住んでる和歌山も大地震の可能性が高いとこなんで気をつけましょう。津波って海外でもTSUNAMIって言うんですよね。なんか凄い!

そして今日1番驚いたニュースは

『陣内智則、藤原紀香結婚!』

いや~。驚きました。陣内さんやりましたね。若手芸人が大物女優と結婚!凄いですね。これでまたケンコバさん、たむけんさんが陣内さんをいじり倒すでしょうね。さんまさんも凄い焼きもちをやきそう(笑)明日のなるトモは必見です!

今日はいろんなニュースがありましたね。僕も将来いいことでニュースになりたいもんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年11月14日 (火)

僕も天才になりたい

今日は南海キャンディーズの山ちゃんこと山里亮太さんが書いた『天才になりたい』を買ってきて読みました。ノンストップですらすら読みました。なぜか感動しました。それはたぶん僕が芸人を目指しているから、そしてすごい共感できたからだと思います。詳しい内容は書けませんが僕も山ちゃんと同じように『はりぼての自信』でコーティングされています。その自信は僕をどんどんダメにしているように思います。わかりやすい言葉で言えば自信過剰に陥っているのかもしれません。
「こんな芸人よりも僕の方が絶対おもろい」

「本気で漫才を始めたらすぐにM-1の準決勝ぐらいはいけると思う」

こうやって活字にすると僕ってかなりウザイやつですね…。ただ、わかっていることがあります。こういう偉そうなことを思っている時の僕はとにかく自信をなくしている時。『僕の張りぼての自信』は非常にもろいんです。だから自信をなくしている時、なんとかして自信を取り戻そうとする。その結果、偉そうなことを考えまくる。口に出すのは恥ずかしいからとにかく考えるだけ。そしてまたもろい自信を取り戻す。今の僕はこういうことの繰り返しです。その度にこんなんじゃあかんなって思うんです…。

今回『天才になりたい』を読んで改めて自分のふがいなさを実感しました。山ちゃんはすごいです。僕も少しずつ少しずつ自分を成長させていきたいと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今が人生

今さらながら清水キョウイチ郎さんが亡くなった事を今日知りました。残念で仕方ありません。僕はパラ軍団のときの清水さんしか知りません。でもめっちゃ好きな芸人さんでした。あの元気な姿を見れないと思うと…。人ってとても儚いもんやな~と思いました。今日の夕方、ニュースを見ているとひき逃げ殺人の特集がありました。時効まであと1ヶ月だそうです。人を殺しておいて反省もせずのうのうと生きているやつもいれば、清水さんのように何も悪いことをしていないのに死んでしまう人もいる。人っていつ死ぬかわからんのですね。僕も明日死んでしまうかもしれない…。そう考えると、今この瞬間を大事に生きやなあかんなと思います。最近ニュースでは連日自殺のニュースがやってますね。自殺なんか絶対にやったらあかんことですよ。残された人はどうすればいいんですか。悲しむ人がいっぱいいるんですよ。「私が死んでも悲しむ人なんかいない」って思ってる人、それは間違いですよ。みんな悲しいですよ。自殺すると考える前に何かできることがあるはずです。もう1度胸に手を当ててよく考えてください。僕が好きな歌手、森山直太朗さんの歌に『今が人生』ってのがあります。今、まさに今、今が人生なんですよね。とにかく今を一生懸命生きよう。今はもう2度と戻れへんのです。今を一生懸命生きれば必ずその先には明るい光が待っていると思います。

今が人生………ホンマにすばらしい言葉やと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月12日 (日)

baseよしもと

僕はお笑いが好き。いや、愛している。こんなにお笑いを好きになったんはbaseよしもとのおかげ。もちろんもっと前からお笑いは好きやった。友達が家に遊びにきたら「いらっしゃ~い」ってやってた。今思えば正直寒い…。三枝さんが寒いんじゃなくて僕が寒いだけ。僕がbaseよしもとを好きになったキッカケは深夜にやっていた『百万馬力スピルバーグ』って番組。FUJIWARAさんがビデオショップの店長で、いろんなbase芸人がVTRを持ってくるって内容やった。結構前の話やから間違ってるかもしれへんけど…。僕はその番組で「なんや、このおもろい人らは!」って思った。そしてまだ中1か中2ぐらいやったから眠いのにその番組だけは目をこすって見てた。そのときに好きになった芸人さんはケンコバさん。今でもめっちゃ好き。そして同じような時期に『クヮンガク』って番組が始まった。そこでもbase芸人が大活躍。そのときに好きになったのは陣内さん。レシートすごろくがめっちゃおもろかった。そしてその後、僕の中では伝説の番組『マジっすか』が始まった。今でも録画しているビデオを何度も見てはいつも爆笑をしている。僕の中ではこの時のbaseメンバーは最強。だから東京のゴールデンの番組でbaseメンバーが絡んでいる姿を見ると、とにかくうれしい。なんでかわからんけど母親のような気持ちになる。「この子らもこんなに成長したんやな。」って感じで。はっきり言えば大きなお世話だろう…。

僕の夢は日本一の漫才師になること。そして僕が好きだったbaseメンバーとテレビで共演すること。口ではこんな大きなことを言ってるが行動は起こせていない。今年は受験があるから来年、大学生になれば必死で夢を追いかけたいと思う。

P.S.

このブログをキングコングの西野さんのブログにトラックバックするのでこれは西野さん個 人へのコメントになってしまいます。

西野さんへ

僕はbaseよしもとが大好きでした。あのときのメンバーを超える若手は未だに出ていないと思います。そしてお願いがあります。もう1度M-1に出てください。そしてキングコングここにありって姿を見せてください。巷には「キングコングはおもんなくなった」という心無い人もいます。そういうやつらをギャフンと言わせて欲しいです。

なんか偉そうなことをいってすいませんでした…。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年11月11日 (土)

運命…

『運命』という言葉を聞けば普通は何を思い出すんやろう。やっぱ大体の人は人生のこととかを思い浮かべるんかな?僕は『運命』という言葉を聞けばすぐにベートーベンを思い出す。ベートーベンにはあまりいい思い出がない。ベートーベンは歴史上に残るすばらしい音楽家やけど僕にとっては恐怖の対象でしかない…。なぜなら小学生のときによく「音楽室のベートーベンの肖像画の目が動く!」とか友達と言ってたから。もうひとつの理由は僕がトイレに行こうとするとお姉ちゃんがいつも僕を怖がらせるためにベートーベンの『運命』を弾いていたから。

てかこんなことはどうでもいいんやって!なんで今日はブログで運命のことを書こうと思ったかと言うと、Mステにデルタ・グッドレムが出てたから。彼女は幼いころから女優としてオーストラリアで活躍していて、デビューシングルは29週連続1位を獲得したらしい。何もかも順風満帆かに思えた彼女に悲劇が訪れた。若くしてガンになった…。医者に宣告された時どんな気持ちやったんやろう?僕には計り知れない。あまりにも残酷とも言える運命。でも彼女はその運命を乗り越えた。ガンを克服した!運命ってのは自分の気持ち次第で切り開けるもんなんかな。僕は今人生の岐路に立っていると思う。今年大学受験失敗すれば正直かなりヤバイ状況に立たされる。でも今、僕が立たされている試練って確実に自分の力でなんとかなるもんやと思う。デルタ。グッドレムが立たされた試練なんかに比べたら屁にもならん。

僕に神様は僕にどんな運命を用意してるんやろう。たとえそれが残酷な運命でも自分の意思で、努力で、切り開けるような人になりたい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年11月 6日 (月)

泥棒はいかんよ、泥棒は…

11月13日金曜日、我が家に事件が起きた!『牛乳盗難事件!』

我が家は毎週月曜日と金曜日に牛乳とコーヒー牛乳を届けてもらっている。11月3日、母親がいつものように6時半ごろ牛乳を取りに行く……ない!いつもそこにあるはずの牛乳がない!

「牛乳屋さん忘れたんかな?」

その日、集金に来たので聞いてみる。

「あの…今日は牛乳入っていなかったんですけど…」

「入れましたよ?」

………ということは………盗難決定!!!!!

許せやんやつやな。盗んだやつは!!よりによってコーヒー牛乳も盗むなんて!僕が毎日お風呂のあとコーヒー牛乳1本を一気飲みすることを知っての犯行か!?…それは知ってるはずないか(笑)なんにせよ許せん!人の楽しみを奪いやがって!!

ということで今日は朝4時から玄関の近くで犯人を捕まえるために待機!

4時30分 いまだ犯人は来ず

5時    まだ来ず

5時30分 まだ来ず

………睡魔に負けて玄関のとこで寝てしまった…。

「牛乳は!?」

慌てて牛乳をいつも入れている箱を見に行く。

「あった!」

結局今日は犯人は来なかったみたいだ。犯人め!許さんぞ!お前のやってることは立派な犯罪だ!!!金、土、日の3日間、僕はお風呂のあとのコーヒー牛乳一気飲みができなかったんだぞ!!

今度来たときは絶対に捕まえてやる!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 5日 (日)

今日の出来事

今日は原付でりんくうにあるアウトレットまで行ってきた~。距離にして約30km。時間にすると40分ぐらいで到着!3連休の真ん中だけあってかなり混んでたな~。人ごみはあんまり好きじゃないんやけど買い物する場所で空いてるとこなんかないよな~。だから我慢!人間には我慢が必要や!今日はジーパンとブーツを購入。なかなかお気に入り!明日の同志社の学園祭に早速履いていこう!そういや今日は帰る途中事故の現場を目撃した!3台の車が玉突き事故…(汗)その事故が原因で後ろには約5kmの渋滞が出来てた…。なかなか迷惑な事故や(汗)それではこの辺で!明日の学園祭楽しんできます!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 3日 (金)

すいません…

ブログ復活を宣言したのに早速何日も更新をサボってしまいました…。正式にはサボったっていうよりパソコンが壊れてました。この数日間何をしていたかと言うと…何もしてません(汗)毎日同じような変化のない日々をすごしています。刺激がないです…。ギブミーシゲキ!でも明後日同志社の学園祭に遊びに行くから久しぶりに思いっきり楽しもうと思います!久しぶりに友達にも会えるし♪楽しみやな~。それではまた!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »