« パソコン | トップページ | テレビ »

2007年1月17日 (水)

今日、1月17日は阪神淡路大震災があった日。もうあれから12年か。早いもんやな。あの時僕は小2だった。僕が住んでいる和歌山は被害はそんなになく、僕は地震が起きたことも正直知らなかった。朝起きてテレビを見て、ビックリしたのを今でも覚えている。テレビに映っている光景が本当だとは信じられなかった。あらゆる建物が倒れ、大きな道も倒壊していた。それらを上空からヘリコプターで撮影している。小2の僕にとっては、映画でも見たことのないような光景。その日、小学校に行くと、学校中、地震の話で持ちきり。なぜかみんな顔が嬉しそうだった。もちろん地震でたくさんの人が死んで、困っていることが嬉しいのではない。何か映画を見ているような気持ちになっていたんだと思う。僕もあのころは地震の悲惨さがいまいちわかっていなかった。死というものがわかっていなかった。僕が死というものがわかるようになったのは高2の頃かも知れない。愛犬が死んだ。あの頃から僕は変わったような気がする。『命』というものを考えるようになった。最近、殺人事件が毎日のように起こっている。恐ろしいな。殺人事件が恐ろしいのではない。殺人事件が起きても、何も思わないようになった自分が恐ろしい。

こんな時代だからこそ、もう1度、『命』と真剣に向き合う必要があると思う。

|

« パソコン | トップページ | テレビ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20117/4967646

この記事へのトラックバック一覧です: :

» Discount viagra. [Discount viagra.]
Discount domestic viagra. An viagra discount. Discount viagra. [続きを読む]

受信: 2007年3月24日 (土) 13時18分

« パソコン | トップページ | テレビ »